遠藤 幹子(えんどう みきこ)

シェアオフィス: DIAGONAL RUN FUKUOKA、SALT
所属:一般社団法人マザー・アーキテクチュア
職種:一級建築士
出身地:神奈川県横浜市

オランダ留学中に出産・子育てを経験し、良質なデザインが公共空間に広く展開される社会の豊かさに感動したことをきっかけに、「大人から子どもまで、みんなが創造力を育める場づくり」をテーマに、公共文化施設や保育・教育施設などの空間デザインとワークショップを多数手がける。
また、国際協力NGOと共にアフリカの低所得者層に必要な保健施設を住民参加型で作るプロジェクトも継続しており、地域住民が建築プロセスに関わることでコミュニティがエンパワーされ、自立支援や持続可能な施設運営をうながすようなデザイン手法の開発に成功している。

一般社団法人マザー・アーキテクチュア代表理事 建築家
http://www.mother-architecture.org

■シェアオフィスに期待すること
いろんな業種、いろんな出身の方々と机を並べたり、雑談をするなかで、面白いアイデアや企画が生まれてくること。

■主な作品
NHK Eテレ「いないいないばあっ!」(2011年)、福岡市科学館の空間デザインおよびアートディレクション(2017年)。

■主な受賞歴
JCDデザインアワード新人賞(2008年)、東京建築士会これからの建築家賞(2015年)ほか。

■共著
「ゼロ世代11人のデザイン作法」(六耀社)、「これからの建築士」(学芸出版社)ほか。

■経歴
東京藝術大学大学院修了。The Berlage Institute(オランダ)修了。

脇山 理子(わきやま りこ)

シェアオフィス: HOOD天神
職種:コミュニティマネージャー/福岡コーディネーター
出身地:福岡県福岡市

大学進学を機に上京。大学卒業後、人材系広告代理店にて3年間営業職として従事。暮らし(=人生)をもっと豊かにしたい!と思い、2016年5月に福岡へUターン。現在は、 福岡移住計画 ・ ストリートアカデミー株式会社(福岡オフィス)にてそれぞれの活動を拡大させる取り組みとそれぞれのコミュニティを温め、活性化させる取り組みを担う。

■得意な領域、提供できること
無形商材の営業

■シェアオフィスに期待すること
新しい出会いと繋がり(それが、個人としての刺激となり、ビジネスが生まれるきっかけになりうる)

調 原作(しらべ げんさく)

シェアオフィス: SALT
所属:フリーランス / monogs
職種:ITエンジニア
出身地:福岡県福岡市

福岡のweb制作会社にて4年ほど主にフロントエンドエンジニアとして、受託案件の開発に従事してまいりました。その後、Javaやphp、node.jsなどのサーバーサイドのコーディングやdockerやansibleといった開発の為の仮想環境の構築やiOSの開発などを経て、現在フリーランスとして活動を行っております。

■得意な領域、提供できること
webサイト構築、iOSアプリ開発

■ポートフォリオ
あすみん
yoin callback(以前展覧会を行った際のインフォサイト)

岩切 智実(いわきり ともみ)

シェアオフィス: SALT
所属:ユナイテッドピープル
職種:映画配給・宣伝

福岡市出身。大学卒業後、東京で営業職、貿易事務を経て2016年はカナダの旅行会社で手配を担当。大学時代より国際関係学を学び、ボランティアベースで様々な団体と関わる中で映画配給会社ユナイテッドピープルの「人と人をつなぐことで、世界の課題解決を目指す」ミッションに共感。2017年カナダから帰国後、福岡へUターン。同時期に福岡へ拠点が戻ってきたユナイテッドピープルに入社。

関根 健次(せきね けんじ)

シェアオフィス: SALT
所属:ユナイテッドピープル
職種:映画配給・宣伝

ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役
http://unitedpeople.jp/

一般社団法人 国際平和映像祭 代表理事
http://www.ufpff.com/

 

1976年生まれ。ベロイト大学経済学部卒(アメリカ)。大学の卒業旅行で世界半周の旅へ出る。途中偶然訪れた紛争地で世界の現実と出会い、後に平和実現が人生のミッションとなる。2002年に世界の課題解決を事業目的とする非営利会社、ユナイテッドピープル株式会社を創業。2009年から映画事業を開始。2011年から国連が定めたピースデー、9月21日を広める活動を開始。同年、一般社団法人国際平和映像祭を設立しピースデーに毎年国際平和映像祭(UFPFF)を開催している。2016年4月から世界一周の旅へ出て7月から4月までの9ヶ月間は21世紀の理想的国家として注目されるコスタリカに暮らした。著書に「ユナイテッドピープル」がある。

藤崎 進一(ふじさき しんいち)

シェアオフィス: SALT
所属:株式会社ビッグバンコーポレーション
職種:Webシステム/CMS型HP制作、デジタルサイネージ製作/販売、雑誌記事/広告 取材/撮影ほか
出身地:福岡県福岡市

1972年 福岡県福岡市生まれ 京都デザイン専門学校(カーデザイン学部)卒
1995年(株)ブロスコーポレーション(現:プロトコーポレーション)入社。
同社発行の「バイクブロス」誌の編集長/編集局長/ゼネラルマネージャーを歴任。
同社退社後、2007年に編集プロダクション「Office夢幻(ムゲン)」を立ち上げ、全国誌を中心とした取材、撮影、ライティングを行う。
これに並行して2011年「(株)BigBang」を設立し、業界初となるHP/ポータルサイト連動型CMSを開発。
その流れで九州/沖縄地方の新車中古バイクポータルサイト『バイクMe!』を構築する。
2014年にデジタルサイネージと出会い、別法人として新たに『(株)ビッグバンコーポレーション』を設立、
次世代型デジタルサイネージの企画・製造・販売を手掛け、またVRやAIなどにも対応した画期的なハード&ソフトを提供し続けている…。

ビッグバンコーポレーション(公式サイト)
https://www.bigbang-c.jp/

バイクMe!(新車・中古バイク検索サイト)
https://www.bikeme.jp/

小金丸 和晃(こがねまる かずあき)

シェアオフィス: SALT
所属:フリーランス
職種:ビデオグラファー / フォトグラファー
出身地:福岡県糸島市

福岡大学工学部を卒業後、映像制作会社に入社。
ブライダルカメラマン・編集者として勤務したのち独立。同時期に写真スタジオ「ネガポジ」にて、牧野正文氏に師事。広告・ドラマ・映画などの現場経験を重ねながら、現在はフリーランスカメラマン兼ディレクターとしても、企業の採用活動や商品プロモーションを手がける。

神保 慶政(じんぼ よしまさ)

シェアオフィス: SALT
所属:フリーランス
職種:映画監督 / 脚本・企画執筆 / 映像編集/ ライター
出身地:東京

上智大学卒業後、旅行会社に就職し営業・企画・手配・添乗業務に従事。 主にインド・ブータン・チベット・パキスタン・バングラデシュ等の地域を担当。 海外と日本を往復する生活を送り、2011年に映画監督を目指し退職。 2013年からフリーランスで活動を開始。
第10回シネアスト・オーガニゼーション・大阪(CO2)に助成企画が通過し、 大阪市の助成金を元にして初長編「僕はもうすぐ十一歳になる。」を監督。2014年に劇場公開され、国内主要都市や海外の映画祭でも好評を得る。 また、この映画がきっかけで2014年度第55回日本映画監督協会新人賞にノミネートされる。
2016年、第一子の誕生を機に福岡に移住。 福岡と出身地の東京、二箇所を拠点にアジアに活動の幅を広げ、2017年は釜山でオール韓国語、韓国人スタッフ・キャストで短編『憧れ』を監督。
http://y-jimbo.com/

■得意領域、提供できること
監督(演出)、企画、編集、執筆、制作(英語可)

■ポートフォリオ
http://y-jimbo.com/films.html

■シェアオフィスに期待すること
得難い空間

須賀 大介(すが だいすけ)

シェアオフィス: HOOD天神、RIZE UP KEYA、SALT
所属:スマートデザインアソシエーション(福岡移住計画)
職種:プロデューサー
出身地:茨城県

茨城県水戸市出身。
福岡移住計画主催。3年前に福岡へ家族でIターン。株式会社スマートデザインアソシエーション代表。移住交流推進機構元理事。プロデューサー。2013年に自らの移住体験をもとに福岡移住者をサポートする活動『福岡移住計画』を立ち上げる。他地域で島根、茨城などの活性化にも挑む。

窪田 司(くぼた つかさ)

シェアオフィス: HOOD天神
所属:スマートデザインアソシエーション(福岡移住計画)
職種:メディア編集ディレクター/カメラマン
出身地:宮崎県えびの市

宮崎県えびの市出身。東京にて 移住促進雑誌「TURNS」の創刊時より携わり、2014年に自らも福岡へIターン移住。厚労省事業「筑後地域雇用創造協議会」にて観光プログラム・商品開発に従事後、事業終了とともに「福岡移住計画」へJOIN。現在はメディアの編集企画・カメラを担当。

■得意領域、提供できること
メディア編集、スチール撮影、イベント企画、サッカー

■ポートフォリオ
https://fukuoka-ijyu.jp

■シェアオフィスに期待すること
さまざまな価値観、異業種異職種の方と同じ空間で働き、暮らしを共有していくことで、いまの自分にないものを得られること。さらにそこからステップアップと新しいコトをはじめること。ただ何か難しいことをするのではなく、人生の中多くの時間を要する「仕事」の部分でも自然体で楽しく過ごせればいいと考えています。