大学時代に「欲しい環境がなければつくろう」と想い立ち、”地域課題の解決×若者の居場所づくり”をコンセプトに、中心市街地の空きビルを活用した学生シェアハウスを設立。
大学卒業後、職員として産学官連携コワーキングスペースを立ち上げ、運営や事務、Webコンテンツ制作に携わる。2017年4月より山形県→福岡県に移住し、SDAに入社。遊休不動産を活用したローカルシェアリングエコノミー事業に携わる。