牧野 真希子(まきの まきこ)

シェアオフィス: SALT
所属:フリーランス
職種:ダンサー/ライター/デザイナー

東京都出身。原宿THE SHAREでのシェア生活、京都移住を経て、2015年に夫婦で福岡に移住。

学習院大学文学部心理学科在学中の2000年にベリーダンスを始め、福岡、東京、京都、沖縄宮古島など各地でレッスン・WSやリトリートを開催し、ダンスを通して多くの女性をエンパワメントしている。

また、福岡移住計画ライターや集英社LEE読者モニターなどライターとして活動しながら、デザイナーとしてもWEBとグラフィックのデザインを手がけている。

■ポートフォリオ
ダンス http://silicadance.com
デザイン http://makinomakiko.starfree.jp/portfolio/

岩切 智実(いわきり ともみ)

シェアオフィス: SALT
所属:ユナイテッドピープル
職種:映画配給・宣伝

福岡市出身。大学卒業後、東京で営業職、貿易事務を経て2016年はカナダの旅行会社で手配を担当。大学時代より国際関係学を学び、ボランティアベースで様々な団体と関わる中で映画配給会社ユナイテッドピープルの「人と人をつなぐことで、世界の課題解決を目指す」ミッションに共感。2017年カナダから帰国後、福岡へUターン。同時期に福岡へ拠点が戻ってきたユナイテッドピープルに入社。

関根 健次(せきね けんじ)

シェアオフィス: SALT
所属:ユナイテッドピープル
職種:映画配給・宣伝

ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役
http://unitedpeople.jp/

一般社団法人 国際平和映像祭 代表理事
http://www.ufpff.com/

 

1976年生まれ。ベロイト大学経済学部卒(アメリカ)。大学の卒業旅行で世界半周の旅へ出る。途中偶然訪れた紛争地で世界の現実と出会い、後に平和実現が人生のミッションとなる。2002年に世界の課題解決を事業目的とする非営利会社、ユナイテッドピープル株式会社を創業。2009年から映画事業を開始。2011年から国連が定めたピースデー、9月21日を広める活動を開始。同年、一般社団法人国際平和映像祭を設立しピースデーに毎年国際平和映像祭(UFPFF)を開催している。2016年4月から世界一周の旅へ出て7月から4月までの9ヶ月間は21世紀の理想的国家として注目されるコスタリカに暮らした。著書に「ユナイテッドピープル」がある。

小金丸 和晃(こがねまる かずあき)

シェアオフィス: SALT
所属:フリーランス
職種:ビデオグラファー / フォトグラファー
出身地:福岡県糸島市

福岡大学工学部を卒業後、映像制作会社に入社。
ブライダルカメラマン・編集者として勤務したのち独立。同時期に写真スタジオ「ネガポジ」にて、牧野正文氏に師事。広告・ドラマ・映画などの現場経験を重ねながら、現在はフリーランスカメラマン兼ディレクターとしても、企業の採用活動や商品プロモーションを手がける。

神保 慶政(じんぼ よしまさ)

シェアオフィス: SALT
所属:フリーランス
職種:映画監督 / 脚本・企画執筆 / 映像編集/ ライター
出身地:東京

上智大学卒業後、旅行会社に就職し営業・企画・手配・添乗業務に従事。 主にインド・ブータン・チベット・パキスタン・バングラデシュ等の地域を担当。 海外と日本を往復する生活を送り、2011年に映画監督を目指し退職。 2013年からフリーランスで活動を開始。
第10回シネアスト・オーガニゼーション・大阪(CO2)に助成企画が通過し、 大阪市の助成金を元にして初長編「僕はもうすぐ十一歳になる。」を監督。2014年に劇場公開され、国内主要都市や海外の映画祭でも好評を得る。 また、この映画がきっかけで2014年度第55回日本映画監督協会新人賞にノミネートされる。
2016年、第一子の誕生を機に福岡に移住。 福岡と出身地の東京、二箇所を拠点にアジアに活動の幅を広げ、2017年は釜山でオール韓国語、韓国人スタッフ・キャストで短編『憧れ』を監督。
http://y-jimbo.com/

■得意領域、提供できること
監督(演出)、企画、編集、執筆、制作(英語可)

■ポートフォリオ
http://y-jimbo.com/films.html

■シェアオフィスに期待すること
得難い空間

須賀 大介(すが だいすけ)

シェアオフィス: HOOD天神、RIZE UP KEYA、SALT
所属:スマートデザインアソシエーション(福岡移住計画)
職種:プロデューサー
出身地:茨城県

茨城県水戸市出身。
福岡移住計画主催。3年前に福岡へ家族でIターン。株式会社スマートデザインアソシエーション代表。移住交流推進機構元理事。プロデューサー。2013年に自らの移住体験をもとに福岡移住者をサポートする活動『福岡移住計画』を立ち上げる。他地域で島根、茨城などの活性化にも挑む。

窪田 司(くぼた つかさ)

シェアオフィス: HOOD天神
所属:スマートデザインアソシエーション(福岡移住計画)
職種:メディア編集ディレクター/カメラマン
出身地:宮崎県えびの市

宮崎県えびの市出身。東京にて 移住促進雑誌「TURNS」の創刊時より携わり、2014年に自らも福岡へIターン移住。厚労省事業「筑後地域雇用創造協議会」にて観光プログラム・商品開発に従事後、事業終了とともに「福岡移住計画」へJOIN。現在はメディアの編集企画・カメラを担当。

■得意領域、提供できること
メディア編集、スチール撮影、イベント企画、サッカー

■ポートフォリオ
https://fukuoka-ijyu.jp

■シェアオフィスに期待すること
さまざまな価値観、異業種異職種の方と同じ空間で働き、暮らしを共有していくことで、いまの自分にないものを得られること。さらにそこからステップアップと新しいコトをはじめること。ただ何か難しいことをするのではなく、人生の中多くの時間を要する「仕事」の部分でも自然体で楽しく過ごせればいいと考えています。

鎌苅 竜也(かまかり たつや)

シェアオフィス: DIAGONAL RUN TOKYO、Mekuruto、SALT
所属:スマートデザインアソシエーション(福岡移住計画)
職種:不動産活用プロデューサー
出身地:大阪府堺市

大手不動産会社での分譲マンションやシェアオフィス、シニア住宅の開発・運営を経て、2016年4月に福岡にIターン。 地域資源を活かした場作りや住まいのご提案をはじめとした、不動産事業を担当。
遊休不動産などの価値転換を通じて、自分たちが理想とする暮らし方や働き方を表現するとともに、より多くの共感いただける人が新しく物事をはじめられる機会づくりを行う。

■得意領域、提供できること
不動産活用の企画提案、不動産売却・運用等のサポート、不動産購入・賃貸等のサポート

■シェアオフィスに期待すること
ただの場所ではなく、想いを共感する人同士がともに仕事や暮らしをつくっていく姿。

霜田 広太郎(しもだ こうたろう)

シェアオフィス: SALT
所属:スマートデザインアソシエーション(福岡移住計画)
職種:Webディレクター
出身地:長崎県東彼杵郡

大学卒業後、大手電機メーカーの設備設計・海外工場の立ち上げ業務などに従事、その後東京のデザイン事務所にてWeb制作全般を経験する。
2015年に福岡へUターンしSDAへジョイン。自社のWebサイト運営を始め、福岡・東京などの企業や自治体のWeb制作を担当している。

■得意領域、提供できること
Web制作全般のディレクション(デザイン、コーディング、CMS開発、コンテンツ制作)、簡単なスチール撮影、電気配線

■ポートフォリオ
https://s-design.jp/category/works/
https://web-koya.com/

■シェアオフィスに期待すること
・ここでしか得られない、人と自然のエネルギーを感じること
・シェアオフィスのメンバーで新しい仕事を作り出すこと

万野 潤二(まんの じゅんじ)

シェアオフィス: DIAGONAL RUN FUKUOKA、HOOD天神、Mekuruto、SALT
所属:スマートデザインアソシエーション(福岡移住計画)
職種:ディレクター(シェアオフィス運営統括・ウェブエンジニア)
出身地:福岡県福岡市

paperboy&co.(現GMOペパボ)に2004年ロリポップ!レンタルサーバーやムームードメインのプログラマとして入社。2006年よりWEBチームリーダーとして開発・運用。同年、チカッパ!レンタルサーバープロジェクトマネージャ。2011年9月よりminneのエンジニアとして、2012年1月にリリース。2016年よりスマートデザインアソシエーションに入社。

■得意領域、提供できること
Web開発、地元福岡の人との架け橋

■シェアオフィスに期待すること
今までの働き方とこれからの働き方は違うと考えます。 職種、得意分野が違うところにメリットがあると考えます。入居者間で仕事を生み出すだけでなく、誰もやっていないような取り組み・プロジェクトをやりたい。